« ヒストリー・オブ・グラマー グラマーの語源は文法のグラマー | トップページ | 時計仕掛けのオレンジ 下まつげと白い作業服 »

キューティーハニー かわるわよ?

キューティーハニーを見ました!庵野監督作品で、上映中もエヴァ友達といこうかどうか話していましたが、結局行かず、エヴァ友達の家でビデオでみました。
やっぱり、庵野テイスト全開かな?過激なシーンより、SFチックとかいうよりむしろ、やっぱり人間関係なんだねー。

キューティーハニー
庵野秀明

おすすめ平均 
さとえり
愉快です。
素直におもしろかった
ごめんなさい、原作はあまり知らないです(謝、謝)
良いと思うけど・・・

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

サトエリは好きだったけど、声とか、微妙でした。でも、仲間はずれにされたり、寂しいと感じた時の表情は絶妙。
以前、だにいさんがいっていた、キューディーブロンドの主役の女の子が意地悪を言われたときに「むっとする」のではなくて、「悲しそうな顔」をした、それがとってもよかった!といっていたのを思い出すくらい、良かった!

あとは、ショッカー的な人たちの空に投げ飛ばされる時のポーズとか、敵のデザインとか、及川光博の登場シーンとかがいいかな?と。

そっこまで完璧に「おもしろい!」というものではなかったですが・・・。

あらすじ

ハニーは一人暮らしの女の子。
パパは死んじゃっていて、パパの弟子の博士がめんどうみてくれてたりします。
その博士がなぞの組織に誘拐されちゃいました。敵のねらいはどうやら細胞再生システムのもよう。

それは実はハニーそのものなのです。ハニーは一度交通事故でなくなっており、お父さんの作った細胞再生システムで蘇りました。しかし、蘇る前の記憶はほとんど無いのです。
お父さんはその後すぐに殺されてしまったので、ハニーは「自分と他人のつながりを一切記憶として持っておらず、そこはかとなくいつも寂しい」のです。

ハニー助け出せ!事件を追う傍ら、しりあった、刑事のなっちゃんや自称新聞記者とともに敵のアジトにのりこみます。

|

« ヒストリー・オブ・グラマー グラマーの語源は文法のグラマー | トップページ | 時計仕掛けのオレンジ 下まつげと白い作業服 »

コメント

何気に人気がある作品でレビュも意外なサイトで
見かけたりします。
あるサイトではビアン系だと評していたりで、
色んな見方をする人がいるんだなと思いました
私としては、こういう軽くてしっかりしてる作品
好きなんですよ♪
アニメ版の方では庵野氏のインタビューとかあって
この作品についても語られていました。

投稿: だにい | 1月 05, 2005 04:49 午後

trichostema transiliency brigandine spherically undrying leisterer autotoxaemia extensible
Saint John's Milwaukee
http://www.visualspaces.com/

脱オシャレ映画宣言

投稿: Petra Gardner | 10月 19, 2007 07:53 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50824/2372350

この記事へのトラックバック一覧です: キューティーハニー かわるわよ?:

» キューティーハニー [観た映画メモっとこ]
趣味性の高い作品なのでとりあえずノリに付いてこれればOKかな? [続きを読む]

受信: 1月 05, 2005 04:42 午後

» deyarmond edison [deyarmond edison]
deyarmond edison [続きを読む]

受信: 5月 31, 2007 08:26 午後

« ヒストリー・オブ・グラマー グラマーの語源は文法のグラマー | トップページ | 時計仕掛けのオレンジ 下まつげと白い作業服 »