ソクーロフ ソクーロフ!!!

ソクーロフの映画が渋谷ユーロスペースで4月から見放題です!
見放題とは語弊がありますが。

上映情報はこちら!ああ!もう!!!
ぜったいいくぞう。

一番一番大好きな映画監督のモノですから~。


ソクーロフの映画は、一般的に日本人の感想として
「わけわかんない」「詩的」といった表現が目立ちますが、私の感想では、
「人間の心の中を一番わかりやすく表現した映画」もしくは、
「人間の心(頭)の中を映像化する技術ができたら、こんな感じでもありそう」と、思うんです。
勿論、高ぶってない状態の人間ということにしてください。

人の心って、混沌としていませんか?強い感情は目立ちますけど、認めたくない感情とかは、
何かにすり替えて自分でも気がつかないとか、ありがちじゃないです?
そういう、混沌すら表現してしまっているのが、ソクーロフじゃないかと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プリンス&プリンセス 

お久しぶりの更新です。
なんだか、途中でネットが使えなくなったり、引越しをしたりで、忙しくて、なかなか更新できず!でした。
映画も、最近、ココにかけるほど感動したものを見てなくて。
でも、今日は、ちょっとイイのをみたので、ご紹介します。

プリンス & プリンセス
B000641946ミッシェル・オスロ

おすすめ平均
stars物語のつくり方が絶妙です
stars子どもと一緒に見られる!
stars凝り固まった心がほぐれました
stars愛らしい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

題名からして、よくないですか?
王子様と王女様!(お姫様)いくつになってもやっぱり憧れですよ。
童話大好きだし!

影絵って言うのが、まずポイントです。「なつかしい!!!」コレに尽きますね。
天気予報のときとか、その絵を見られるだけで番組を見てた覚えがある。
実は、長野の藤城清治美術館にいったりとか、あの人のが、結構好きで。
保育園ではマニアックなバリの影絵をお祭りで開催してくれたりとか幼少期のなにかともつながっているようで。

見た感想は、やっぱりフランス産だから?日本のとくらべたら、ヒネてる感じ。大人向けかと思いました!
でも、たぶん子供向け?もし、子供向けじゃなかったら、特典映像なんて、ジョーク効きすぎです。
それにしても、なんだか影絵は暖かいのにミステリアス。

続きを読む "プリンス&プリンセス "

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ABCアフリカ 今一番見たい映画!

素敵なコメントを頂いたのでキアロスタミについて調べていたら、この映画が見たこと無いけどとっても面白そうでした。
見てみたい、とても見てみたいとおもいます。
その名も、「ABCアフリカ」ウガンダの状況をキアロスタミ視点で作った映画みたいです。
詳しくは、こちら
「アフリカ内戦の地には、子供達の笑顔があった。音楽があった。希望があった。 そしてキアロスタミは 答えを、見つけた」

↓こちらは、キアロスタミが神戸を訪れた時のインタビューがのってます。個人的に勇気づけられました。
1996神戸百年映画祭

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ソクーロフが大好きで セカンドサークルとか!

実は、一番好きな映画監督はロシアのアレクサンドル・ソクーロフです。

特に好きなのは、「ウィスパリングページズ」「セカンドサークル」「ストーン」です。
詳しくは、こちら

特に、印象的なのは、ウィスパリングページズの主人公の台詞。
ヒロインは家族の生計を立てるために娼婦に身をやつしているのですが、心は誰よりも美しく常に神を身近に感じているのです。
その心の高潔さと職業柄偏見をあたえてしまう環境での少女と、それに対する青年。そして、意味不明な周囲と映像。
どう考えても内的世界であるような映画。たまらないです。
見ていて、映画に明確な「すじ」があるかどうかわかりません。あるかもしれないけど、キリスト教圏の国民じゃないし、無宗教だから感じ取れない。そして、解りやすいわけじゃない。華やか過ぎるわけでもない。

では、何をもってして、一番好きな映画を作る監督なのか?

じつは、自分でもよくわかりません。探してもソクーロフ作品ってあんまりありません。ファンの友達もすっごく少ないです。
でも、でも、ソクーロフの中には美しい何かを見出すことが出来るんです。

●●●●●

やるせない、どうしようもない、抜け出したい、退廃であり、私たち日本人に一番遠くて、その実、本当は表裏一体のもの、国家の崩壊、国民の権利の放棄、剥奪。そういったものに対する、そこはかとない不安。
それらを美しく表現しているのが、なぜか、ギリシア正教の国、ロシアの映画監督、ソクーロフであると。私は思うわけです。

●●●●●

ロシアは日本から見たら、不思議な国のような気がします。(少なくとも、個人的にはそう思います)
私が子供のころは、まだ「ソ連 ソビエト連邦」だったわけで、中学生くらいになってから、他東欧共産圏諸国への進行・弾圧などの歴史を知るわけですが、大きな寒い国土を持った国、いろんな民族を内包し、それぞれの個々がアイデンティティの確立にいろいろ日本と違った問題を抱えているような国です。
そーゆー歴史的なことを考慮していくとまったく話が始まらないので、それを無視するとして、ソクーロフ監督が作るものは「儚く・美しく・難解で・とても根源的なもの」だと、勝手に思うのです。

●●●●●

ここまで語っていて、なんですが、眠い時に見ると、寝ちゃうこと必須です!!!

エルミタージュ幻想
セルゲイ・ドレイデン アレクサンドル・ソクーロフ マリア・クヅネツォワ レオニード・モズガヴォイ

紀伊國屋書店 2003-09-20
売り上げランキング 

おすすめ平均 
不発です。
素晴らしい!素晴らしい!素晴らしい!
つくりものではない華やかさ

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カンフーハッスル ありえねー!が面白すぎ

ご存知、少林サッカーと同じ監督、同じ主演のこの映画。友人と見に行ったのですが、帰り道ではずっと「如来神拳」繰り出してましたよ。それくらい、面白かったです。
個人的には、サッカーなどという題材ではなかった分、さらに面白かったです。

カンフーハッスル―究極の書

集英社 2004-12
売り上げランキング 4,196

おすすめ平均 
本屋で
初めてのノベライズ
試写会で

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

あらすじ

続きを読む "カンフーハッスル ありえねー!が面白すぎ"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

妹の恋人 美しすぎる恋愛おとぎ話。ヘルメットをかぶって恋に落ちる!

ありえない、とっても都合の良い、優しいラブストーリーに涙が止まりませんでした。
ジョニーデップ主演?のこの映画。
本来なら私が一番苦手とする「恋愛映画」な話です。それも、1980年代のアメリカもの!
80年代のアメリカなんて「スローイングパイ(パイ投げ 私の中では80年アメリカ=馬鹿=パイ投げ)」しか受け付けん!と思っていたのですが、ジーンときてしまいました。

●●●●●

ジョニーデップはシザーハンズで大好きだし、この映画も友人と二人で見る約束をしていたのです。それは実は10年前なんですが。で、いつか見ようと思っていて、本日見ました。予想以上に良かったです!!!

妹の恋人〈特別編〉
ジョニー・デップ

おすすめ平均 
アイロントースト
妹から独立できない兄
こんな人ホントにいたら絶対惚れてしまう
ほのぼの幸せな気分(^ー^* )
好演

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

恋愛映画が苦手な理由は、所詮、他人事だから・・・です。自分の私生活のほうがずっと自分に影響があるので、映画でまで恋愛なんて見たくない!映画にできないようなつまらない恋愛でパニクってるのに!
でも、この映画は恋愛だけじゃなくて、兄と妹の心のつながり、そして、そのやさしいつながりからの
卒業をとても美しく描いています。主題は、恋愛というよりも兄妹なのかな?

●●●●●

この映画で描かれる恋愛は本当におとぎ話のように美しくて、ハッピーエンドなのに、涙が止まらなかったです。
やさしい、やさしい、やさしすぎる関係の二人。必見です。

続きを読む "妹の恋人 美しすぎる恋愛おとぎ話。ヘルメットをかぶって恋に落ちる!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

こんばんは!キューブリックつづきますよ!
正式な名称は、「博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」です。

博士の名前は「ストレンジラブ博士」それだけでもう、かっこよくて笑っちゃいます!
ヒトラーを模した演説は必見!

博士の異常な愛情 コレクターズ・エディション
ピーター・セラーズ

おすすめ平均 
生ぬるい特典・・・
奇才キューブリック氏の描くブラックなSF映画です。
健全な映画
最も愛すべき映画の一つ
 

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

あらすじ

続きを読む "博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2001年宇宙の旅 何度見てもおもしろい!

SFなんてわからないし、小説も読んでいないし、あまり興味がないので、その辺は論点にはいっておりませんが、
猿とモノリスとの対峙は本当にかっこいい!!
そして、絶妙なクラシック音楽の使い方。いつ見てもかっこいい、そして、色あせない。
私がキューブリック作品で一番好きな映画です。

2001年宇宙の旅
スタンリー・キューブリック

おすすめ平均 
映画=‘科学芸術’の自己言及
モダンの時代を感じさせる作品
傑作
6年間かけて制作されたSF映画を根本から変えた傑作
難解だけど素晴らしい

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

書きたいことが山ほどあったので、ちょっと章だててみました。

1、かっこよさ
2、交響詩ツァラストラかく語りき(オープニングテーマソング)
3、モノリス
4、スーパーコンピュータHAL9000
5、ニーチェについて

です。お時間・ご興味のある方は見ていただけるとうれしいです。あんまりたいしたことは書いてませんが。

2001年宇宙の旅の画像がいっぱい 一応音楽(交響詩・ツァラストラかく語りき)も。雰囲気が味わえます。

★書籍

決定版 2001年宇宙の旅
アーサー・C. クラーク Arthur C. Clark 伊藤 典夫

おすすめ平均 
SF小説の頂点
映画を見て首をかしげた人にはお勧め
読者の想像力に迫る
アーサー・C・クラークの話は本当になってる
ヤペタスの目、映像の目、言葉の目

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
未来映画術「2001年宇宙の旅」
ピアース ビゾニー Piers Bizony 浜野 保樹 門馬 淳子

おすすめ平均 
2001年を前に

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

続きを読む "2001年宇宙の旅 何度見てもおもしろい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計仕掛けのオレンジ 下まつげと白い作業服

こんばんわ!お正月だから、時間もあるし、キューブリック作品でも取り扱ってみようかと思いました!
スタンリー・キューブリックといえば、あまりにも有名な監督!とくに、「時計仕掛けのオレンジ」「2001年宇宙の旅」は皆さんご存知でしょう!
私は、2001年宇宙の旅は大好きですが、時計仕掛けのオレンジは正直苦手なんですけどね・・・。

時計じかけのオレンジ
パトリック・マギー

おすすめ平均 
頭に焼きついた
生き残る映像
純粋な暴力を通して人間性回復を謳い上げた作
オンタイムで観てみたかった
ナンセンス

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

まず、ベートーベンをBGMに理由なき暴力、純粋に娯楽としての、娯楽ともいえないかもしれない、まるで生活習慣のような暴力を楽しむ人間、主人公のアレックスとその仲間たち。
彼らの生活空間はとてもかっこよくグロテスクである。
アナスイ好きな人なら、彼らのアジト的なとこはとっても気に入るかもしれない。アングラでオシャレで不思議な空間でかれらはウォッカでも、ビールでもなくて、「ミルク」を飲む(ドラッグ入り)。それだけでも、なんだか違った印象を与える。
●●●●●
ただ、学生の時に見た感想では、「安易な心理学テストを多用する」といった感じであった。
心理学部だったから、なおさらそう思ったのかもしれないが。
ただ、それは若かった私のつまらない心理学部プライドが邪魔していただけで、そういうへんなこだわりを捨ててみると、これがなかなか面白い作品である。
●●●●●
暴力は大嫌いだが、この映画の本質は暴力ではないし、自制のきかない若者でもないし、ましてやスタイリッシュさでもない。
そんなに深く考えて見なくても、不思議な映像(雨に歌えばを歌いながら無抵抗なブルジョワをたこ殴りとか)に不思議な感情を覚えるだろう。ただ、絶対に一人で見ることをお勧めします!

あらすじ

続きを読む "時計仕掛けのオレンジ 下まつげと白い作業服"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

キューティーハニー かわるわよ?

キューティーハニーを見ました!庵野監督作品で、上映中もエヴァ友達といこうかどうか話していましたが、結局行かず、エヴァ友達の家でビデオでみました。
やっぱり、庵野テイスト全開かな?過激なシーンより、SFチックとかいうよりむしろ、やっぱり人間関係なんだねー。

キューティーハニー
庵野秀明

おすすめ平均 
さとえり
愉快です。
素直におもしろかった
ごめんなさい、原作はあまり知らないです(謝、謝)
良いと思うけど・・・

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

サトエリは好きだったけど、声とか、微妙でした。でも、仲間はずれにされたり、寂しいと感じた時の表情は絶妙。
以前、だにいさんがいっていた、キューディーブロンドの主役の女の子が意地悪を言われたときに「むっとする」のではなくて、「悲しそうな顔」をした、それがとってもよかった!といっていたのを思い出すくらい、良かった!

あとは、ショッカー的な人たちの空に投げ飛ばされる時のポーズとか、敵のデザインとか、及川光博の登場シーンとかがいいかな?と。

そっこまで完璧に「おもしろい!」というものではなかったですが・・・。

あらすじ

続きを読む "キューティーハニー かわるわよ?"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧